strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
SpringOp(その2)
予告通り、「新スプリングオペレーター」の方を調べてみました。
前と同じように
「root_null」(軸となるヌル)
「spring_null」(駆動するヌル)
として、やってみます。
SpOp_010
(続きは↓から)

オペレーターの適用方法も同じで、「spring_null」→「root_null」の順で選択肢、コマンドを実行
ApplyOp("SpringOp", null, null, 0);
コマンドのスクリプトの命令が少し違うだけです。
SpOp_011

で、適用すると「spring_null」がこちらでも移動してしまいます。
「新」の方は初期位置があるので、そこで調整しますが、適用時に摂取してくれれば便利なんですけどねぇ。

一つ一つのパラメーターに関しては、こちらはヘルプに記載があるので、そちらを参照

まずは、「spring_null」の位置を変えるために
「状態」→「リセット状態」→「Y -3」
「状態」→「初期位置」→「Y -3」
に変更しましたが、全く同じ位置にするには難しい。
SpOp_017

で、適用してキーフレームを打ってみましたが……
あまり動かない。 初期値じゃ効果が現れにくいのか?

まずは「質量」「20」→「5」
「ダンピング」「100」→「5」
これで若干遅れてくる感じに、効果が見られるようになりました。
SpOp_016
自分の場合は、初期値の「質量」「ダンピング」が大きいように感じられました。
ステップサイズを上げると反応が上がり、効果がよく見られますが、とにかく似たような効果のパラメーター多過ぎ……

タイプを「リニア」→「角度」に変更すると
軸と駆動の距離は変わらないで、軸を中心に何かからぶら下がっている感じになりました。
SpOp_015

ちなみにこっちの注意点は……

ゴーストは、微妙にマシになっているような……
しかし、実オブジェクトがまともに動かなく、位置も狂ってくる。
SpOp_014
う~ん……ゴーストは使わない方がいいようです。

チェインのエフェクターに適用しても動きません(「旧」の方は動く)
SpOp_012
なので、ヌル(chain_spring_null)を一つ用意
エフェクターを「chain_spring_null」「位置」コンストレイン
「chain_spring_null」を駆動で、チェインのルートを軸でスプリングオペレーター適用
SpOp_013
と言うこと感じのことをしないといけません。

こっちの方が多機能な分、試行錯誤が必要なようです(パラメーターからの挙動が掴みづらい)
あと、標準機能では、「リジッドボディ」「スプリング」があるようですが、自分はFndなのでどんな感じか不明

じゃあ、次はLand-Y様から紹介していただいた絶版プラグイン「cmSpring」をやってみます。

スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/75-c6fd26a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。