strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Script 「1 Frame Render Time」
またまた必要にかられてのスクリプト と言っても、かなり小規模です。
XSIって「プレビュー」とか「領域」だと、レンダータイムが出ないんですよね。
前に「XSIのレンダで、ふと思ったことを実験」とか「更にShaderの実験」でレンダータイムを取ってましたが、一枚だけのレンダータイムが欲しいのに、「レンダ」→「現在のパス」から何枚もレンダーして、ウィンドウに表示される時間を参照してました。

で、「Junki The Junkie's Junkyard」さんで紹介されてた「カスタムイベント」で、何とか出来ることを発見!(・∀・)ソレダ!!
ありがとう~! 情報が増えるっていいことですね~ (*´Д`)ハァハァ
(続きは↓から)
使い方は
C:\users\ユーザー名\Softimage\XSI_6.02\Application\Plugins\
にファイルをコピー
再起動して、終わり
XSI_Scr20
または、プラグインマネージャーから「ツリー」→「ロード」Render_Time.js」を選択
プラグインに「1 Frame Render Time」と追加されるはずです。
XSI_Scr21
何でもいいので「レンダ」→「プレビュー」でもしてもらえれば、ステータスに掛かった時間が表示されます。
「領域」でも時間は出ます。
XSI_Scr22
ステータスの文字はマウスを動かすと消えてしまうので、もっとじっくり見たい人は、「スクリプトウェインドウ」を開いておいてください。
「ログ」に表示されます。
XSI_Scr23


では最後に、(・∀・)つここに置いておきます。
スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント

わっ いきなりうちのブログの名前が出ていてびっくりしたっ。
わっ これは便利なプラグインだっ

初めまして。なんだかうちのしょーもない記事を参考にして頂いたみたいで、恐縮です。
これはすごく便利ですね。思いつきませんでした。ありがたく、常時使わせて頂きます。


いくつか勝手なことを・・・。

・オフ機能について
このツールは1行ログメッセージするだけなのでまず邪魔にはならないですが、万が一これをオフにしたいという場合のために、アンインストールせずともオフにする機能を付けると良いかと思いました。今回参照して下さった撲滅アンビエンスもそうしています。カスタム初期設定を作って、毎回それを参照し、オンかオフかを判断してからログメッセージするようにすればいいのではないでしょうか。

・スクリプト名について
どーでもいいことではありますが、Render_Time だといかにも XSI の標準のようにも見えなくもないのでw、StratoRenderTime のようにするといいのではないかと思いました。海外でも、プラグイン名の冒頭にイニシャルを付けたりしているものがよくあります。似たような名前のプラグインが多いからでしょうね。 Kim Aldis さんが KA_BatchBaker.js にしたり、Michael Jacson さんが mjMerge.vbs にしたり、みたいな感じです。

・ログメッセージについて
私の場合、ログメッセージをした時にそのメッセージが XSI によって出されたものなのか、後付けプラグインによって出されたものなのかを判断するために、ログメッセージの冒頭にプラグイン名をなるべく付けるようにしています。このツールの場合だと、例えば[StratoRenderTime] Render Time => 0h : 0m : 6s : 3ms みたいな表示になると、一瞬で区別できて良いのではないかと思いました。


・文字コードについて
スクリプトの冒頭に日本語でコメントが書いてありますが、僕が使っている Notepad++ というプログラミング用エディタでは文字化けしてました。メモ帳で開いたらちゃんと見れましたけど。Unicode で保存されてないからだと思います(違ってたらすいません)。私も日本語のコメントやログメッセージを書いたりするので、スクリプトを書いたらいつも XSI の ScriptEditor で一度開き、そのまま Save As で Save as Unicode のチェックをオンにして上書き保存します。こうすればどのエディタで開いても文字化けしません。

・その他
付加情報として、描いた領域(レンダーリジョン)の大きさが出たりとか、アンチエイリアス(サンプリング)の設定が出たりとか、あってもいいかも知れませんね。このツールの主な目的はレンダリングのオプティマイズ(高速化するためのレンダー設定最適化)である気がしますので、それに寄与する情報があると役立つかもしれません。そしてそれも、カスタム初期設定でオンかオフか選べるとなお良いかもしれません。


勝手なこといっぱい書いてしまいました・・・。しかも、思いつきなので、よくよく読んでみると別にどうでもいいことのように見えますね。w

いやあ、ほんと便利です。これは俺的ないと死ぬリストに加わることになるでしょう。

ちなみに僕はレスポール派です。
【2007/12/30 00:10】 URL | junki #W4WqU6sQ [ 編集]


>junkiさん
いつもBlogを見させてもらってます~

稚拙なスクリプトに色々アドバイスありがとうです。
まだまだ勉強中なのでそこまで出来るか分かりませんが、頑張ってみます。
気長にお待ちください~
(待てなかったら、作ってもらっても一向にかまいませんが…)

>ちなみに僕はレスポール派です。
私は手が小さいんで、ギブソン系は辛いんですよ~
なのでフェンダー派になりました。
【2008/01/03 00:06】 URL | strato #SFo5/nok [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/59-57da2ef1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。