strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
こんなシノプティック、修正してやる!!
Rigの修正中に気がついたこと何ですが
標準の「シノプティックビュー」の足のアップベクターをリセットするボタン?
XSI_Rig70
いくら押しても、効かないんですよ。
よく見りゃ下のステータスバーに
「Synopt ...:LeftLeg_UpV not found」
とか出てやがる。 (ノ∀`) アチャー
XSI_Rig71

こんなシノプティック、修正してやる!!
まずは標準のシノプティックのデータを、自身のプロジェクトの「Synoptic」フォルダーにコピーします。
自分の場合は
「C:SoftimageXSI_6.02DataXSI_SAMPLESSynopticRig」
      ↓
「C:usersSaberSynoptic」

へと、コピーになりました。
XSI_Rig72
(続きは↓から)
次にエクスプローラーの「Biped」→「GlobalSRT」→「Synoptic_Property」をダブルクリック
「パス」に先ほどコピーしたフォルダにある「BipedSynoptic_CDK1.htm」を指定します。
XSI_Rig73
「タイトルバー」から「表示」→「一般」→「Synoptic Editor」で、エディターを呼び出し
XSI_Rig74
「ファイル」→「開く」「BipedSynoptic_CDK2.htm」を読み込みます。
XSI_Rig75
※「BipedSynoptic_CDK2.htm」はリセットの設定がされているファイルです。

表示された画像から、目的のアップベクター「LeftLeg_UpV」を選択し、「スクリプト」ボタンを押す
XSI_Rig76


問題の箇所は一番上にありました。 「LeftLeg_UpV」なんてオブジェクトはないです。
「SynopticReset in_obj, "LeftLeg_UpV"」
              ↓ここを、下のように書き換えます。
「SynopticReset in_obj, "LLegUpV"」
XSI_Rig77
終わったら「ページ」ボタンを押して、R側も同様に書き換えます。
「SynopticReset in_obj, "ReftLeg_UpV"」
              ↓ここを、下のように書き換えます。
「SynopticReset in_obj, "RLegUpV"」

最後に「ファイル」→「保存」をして、終了すれば完了です! ( ̄ー ̄)ニヤリ
試しに、アップベクターを適当に動かし、シノプティックビューから画面からリセットしてみると……
XSI_Rig78
上手くいけているようです。
しかし、これって文字校レベルのバグだよ……( TДT)
XSI_Rig79
おまけで画像をセイバーに変えてみました。
フォルダ内のJpgを書き換えただけです。 だから、線もボロボロ……
まぁ、気分ですよ。 気分!
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/40-fc351cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。