strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
スクリプトによる、自動処理化
Rigを修正することは出来たけど、何かにつけてこれをやるのは面倒……
ということで、修正の手順をスクリプト化して、自動実行にしようと思います。

まずはScript Editor」を起動
XSIはほぼ全ての手順が、スクリプトで吐き出されるので、これを使います。
XSI_Scr01
LWだと、プラグイン関連がスクリプト化をすることは出来なくて、凄く面倒だったなぁ。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、修正の手順をそのままやっていけば、スクリプトは出来上がっていきます。(続きは↓から)
XSI_Scr02

下記が手順と、それによって吐き出されたスクリプト
※自分はJScriptを使っています。

//両足のアップベクターオブジェクトを選択
SelectObj("Biped.LlegUpV,Biped.RlegUpV", null, true);

//オブジェクトを位置にピンニングの設定
TogglePinObjectInPosition("Biped.LlegUpV,Biped.RlegUpV");

//両太腿のボーンを選択
SelectObj("Biped.LThigh,Biped.RThigh", null, true);

//ルート回転を第一ボーンに一致
AlignRootToFirstBone("Biped.LThigh,Biped.RThigh");

//エンベローブとハイドグループの選択
SelectObj("Biped.envelope_group,Biped.hidden", null, null);

//リファレンスポーズの設定
SetEnvelopeRefPoses(null);

//両足のアップベクターオブジェクトを選択
SelectObj("Biped.LlegUpV,Biped.RlegUpV", null, true);

//ニュートラルポーズの設定
SetNeutralPose(null, siSRT, null);

//オブジェクトを位置にピンニングの解除
TogglePinObjectInPosition("Biped.LlegUpV,Biped.RlegUpV");


ここまでを編集エリアにコピペして「実行」をすれば、自動で修正してくれます。
XSI_Scr03
※日本語に関して、XSIが警告を出すけど、//でコメントにしてあるので、実行はされないから、問題ない……はず?

ちなみに、これはガイドから作製したRigのみに、対応してます。 プリミティブのは「Biped」じゃなくて「Biped_Rigなのですよ。
だから、プリミティブから呼び出したものに使う場合は、「Biped」の部分を「Biped_Rigに書き直してください。

もしコマンド化をするのだったら、まず「保存」
「C:users任意の名前SoftimageXSI_6.02DataScripts」
多分、デフォルトで上記のフォルダに保存されると思います。
XSI_Scr04
そして、「Browser」などから今保存したスクリプトを「main Shelf」にドラッグ&ドロップ
XSI_Scr05

これで、いつでも呼び出せるようになります。

ついでに、ガイドから修正されたリグまで、スクリプトで自動実行にしたかったんですが
吐き出されるスクリプトをそのまま実行しても、ダイアログが出てしまって自動にならない。
MakeBiped(null, null, 1, null, null, null, null, null, null, 1, null, null, 1, null, null, true, 2, true, 1, true, 1, null, null, null, null, null, null, null, null, null, false, true);
これが吐き出されたスクリプト
で最後に「, 1」を付け足すと、自動実行してくれるようになった。
MakeBiped(null, null, 1, null, null, null, null, null, null, 1, null, null, 1, null, null, true, 2, true, 1, true, 1, null, null, null, null, null, null, null, null, null, false, true, 1);

これでちょっと楽になっただろうか。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/39-f512adb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。