strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
XSI標準二足Rigにおける問題の修正
XSI標準二足Rigには、太腿の分割オプションを使うと、腿が捩れる問題がある。
ちょっと動かしてみたけど、解決されない。 頼むよXSI……(´・ω・`)ショボーン
しかし、世の中には凄い人がいるようで、解決方法を見つけて公開してくれた人がいます。
(・∀・)ソレダ!! 感謝!
これを参考にして、捩れた腿を直してやる!!

まず最初に、「Envelope」「ミュート」します。
XSI_Rig60
これで、メッシュは作用しなくなるので、メッシュは「Hide」します。

で、実際に問題の解決方法ですが、元ネタはここ
http://www.xsibase.com/forum/index.php?board=11;action=display;threadid=26424

xsi ( fnd ) まとめ@Wiki Q&A (6)
に、日本語で解説してくださった方がいらしたので、そちらを参照してみたいと思います。
(続きは↓から)
1.足のアップベクター「LlegUpV」「RlegUpV」を選択(二つ同時でOK)
2.「Constain」→「オブジェクトを位置にピニング」
XSI_Rig61
この作業で、ピンニングの為の丸いオブジェクトが出来ます。

3.太腿のボーン「LThigh」「RThigh」を選択(二つ同時でOK)
4.「スケルトン」→「ルート回転を第一ボーンに一致」
XSI_Rig62

5.「エクスプローラー」から「biped」→「hidden」「envelope_group」を選択
6.「エンベロープ」→「リファレンスポーズの設定」
XSI_Rig63
これはエンベローブ対策ですかね。

7.足のアップベクター「LlegUpV」「RlegUpV」を選択し、「Transform」→「ニュートラルポーズの設定」
XSI_Rig64

8.足のアップベクター「LlegUpV」「RlegUpV」を選択したまま、「Constain」→「オブジェクトを位置にピニング」
XSI_Rig65
これで、ピンニングのオブジェクトは消えます。
最後に、「Envelope」「ミュート」を解除してポーズを取らせると……
XSI_Rig66
これで、太腿のグニャリはなくなりました。
シノプティックビューでも、問題ないようです。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/38-2447bcb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。