strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
「Toon_Ink_Lens」のちょっとだけTips
色々弄っていて気がついたこと
「テーパ」の角度について、ラインは○でやると分かりやすいのですが
「0」だと、真上と真下が太くなり、「90」だと、真横が太くなります。
XSI_Ink01
「-90」だと「90」と同じ結果になるのかというと……
そうではないようです。
太くする方向が違うようで、「90」だと、左方向に太くなり、「-90」だと右方向に太くなります。
XSI_Ink02
微妙ですけどね。

あと、任意の場所に線を引く方法ですが(続きは↓から)
CoralOcean様(いつも参考にさせてもらっています ペコリm(_ _)m)の所の方法でやってみました
ウェイトを直線的に設定して
XSI_Ink03
レンダーツリーを同じように組むと、線が引けました。
XSI_Ink04
けど、ちょっとした問題が出てしまいました。
ウェイトを四角で作ってみると、予想外の所に線が引かれてしまいました。
XSI_Ink05
多分、見た目でも分かる、ウェイトが斜めになっている部分が問題なんでしょうね。

で、解決方法は……
の前に、レンダーツリーを若干簡略化します。
「Map_lookup_scalar」の代わりに「Map_lookup_integer」を使用します
二つのウェイトマップを「Scalar_Math_Basic」に接続
「input1」に接続しているウェイトマップの「係数」→「2」
「input2」に接続しているウェイトマップの「係数」→「1」
「Scalar_Math_Basic」「オペレーション」→「割算」
その結果をToon_Paint_and_Host」→「host_unblend_group」に接続
XSI_Ink06
これで、CoralOcean様の結果と同じになりました。

そこで、パラメーターを以下のように変更
「input1」→「係数」→「1.5」
「input2」→「係数」→「2」
「オペレーション」→「乗算」
XSI_Ink07
設定したら、上手くいけました!ヽ(´ー`)ノ

何故、そうなるのかは全然わかりません!!( ゚д゚)ポカーン
適当に色々弄ってたら、なりました!!
なので、もしかしたら後で揉んだが発生するかも~ アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/34-d509a7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。