strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
XSIにおける理想のトゥーンシェーティング・その2
前に出来た基本的なシェーティングでも、十分な気がするんですが
今回はアレンジを若干加えようかと思います。

まず、「1段目のベースの色」「二段目の影色」の境界線を角度によって、ボカシたいので、
「インシデンス」「Gradient」を呼び出し、同じように繋げる。
XSI_Render51
グラデーションは「プリセット」→「黒/白」をベースに設定します。
これだけを「Material Node」「Surface」に繋げてプレビューするとこんな感じ
XSI_Render52
「Gradient」のアウトプットをToon_Ink_Lens」→「diffuse_softness」に繋げます(「Color2scalar」が勝手に作られる)
これで、灰色の部分がボケるようになります。
XSI_Render53
(続きは↓から)

次にリムライト効果 Toon_Ink_Lens」にはそのまんまの効果があるので、それを利用します。
「レイヤ1」は左側後ろからライトが当たった感じで
XSI_Render54
「レイヤ2」は右側後ろからライトが当たった感じで
XSI_Render55
それぞれベクトルはカスタムで設定しています。
最後に、「レンズシェーダ」→「Toon_Ink_Lens」→「カラー」を若干明るくし、「合成」「ハードライト」に設定
XSI_Render56
※XSIって、PhotoShopで言うところの「描画モード」が「モード」だったり「合成」だったり、統一性がないよなぁ。
(*゚∀゚)=3出来た~!
XSI_Render57
けど、ちょっと色が違うし、シェーティングも……まぁ、いいか。
あくまで個人的に理想なシェーティングですので、御容赦を……

次は、こいつをセイバーに適用してみるか。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/30-37646f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。