strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
髪のテクスチャ作製
髪の毛をどうにかしてみることにした。
LWでは、ウェイトマップを使って色々マテリアルの設定をしていたけど、
XSIのLWOインポーターはウェイトマップも読み込めるので、それを使ってみることにした。
XSI_Tex21
UVは身体と顔で、いくらか使い方が分かってきたのと疲れたので、LWで作ったのをそのまま使用することに…(続きは↓から)

「マップルックアップ」→「カラー」でウェイトマップが取り出せます。
XSI_Tex22
色を塗りたいウェイトマップを指定したら、アウトプットを「テクスチャジェネレーター」→「グラディエント」「Coord」に突っ込みます。
XSI_Tex23
すると、勝手に「Color2vector」が作られます(・∀・)エライ!
XSI_Tex25
グラディエントは「白」→「黒」に設定 これで「ウェイト0%が白」「ウェイト100%が黒」
XSI_Tex25
で、一時的に全てのクラスターにこのマテリアルを設定して「レンダマップ」
こんな白黒の画像を吐き出されます。
XSI_Tex26
これを元にPhotoShopでアルファマップを作って、テクスチャーマップを作成
XSI_Tex27
貼り付けるこんな感じになりました。
XSI_Tex28
ウェイトシェードと比べると、綺麗にグラデになってます。
ハゲのセイバーの身体を表示させれば!!
XSI_Tex29
やったー!(*^ー゚)b
とりあえず、身体のテクスチャーは終了ッス!
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/26-9533d674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。