strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
レンダマップ
XSIでVartexColorをビットマップテクスチャにします。
その方が、使い慣れたPhotoShop等での調整がし易いので…

まずは「マップルックアップ」→「頂点RGBA」を呼び出す。
XSI_Tex01
「Vertex_Color」を顔のマテリアル「Face Material」の「Surface」に接続
XSI_Tex02
身体のマテリアルにも同様に「Vertex_Color」を接続します。(続きは↓から)

顔のオブジェクトに「レンダマップ」を適応
XSI_Tex03
弄るところは
「X解像度」1024にしました。
「UV」は展開した「Face」
「フォーマット」を個人の好みで「PNG」
「マップ」「サーフェスカラーのみ(アルベド)」にします。
これはレンダラーの計算結果は反映されない純粋なサーフェスカラーのみを、テクスチャーにするものです。
XSI_Tex04
ちなみにサブディビジョンは、1以上にした方が綺麗です。
で、「マップ再生成」
XSI_Tex05
こんな感じで作製されました。 あとでこれに眉や睫などを書いてきます。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/24-d6a1e811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。