strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
テクスチャー展開PlugIn
頂点マップが塗り終わったんで、さぁ「レンダーマップ」で書き出し!
と思ったけれど、何となくUVが気に入らないので、この際XSIで作り直してみることに…

まずは、PlugIn漁りから(゚∀゚)
LWでは「UV支援プラグイン」という優秀なツールがあって、かなり楽だったんだけどXSIで、似たようなのは……
「Native XSI LSCM Unwrapping」かな?
http://www.binaryiris.com/xsi/dungarees.tar.bz2

ということで、インストール(続きは↓から)
解凍したファイルを
「C:usersユーザー名SoftimageXSI_6.02ApplicationPlugins」
にコピーします。
私のはFndなので、32ビットの方(Dungarees.32.dll)と(Dungarees.32.so)ですね。

次に「プラグインマネージャー」「プラグイン」タブから「ロード」を選んで「Dungarees.32.dll」を選択
XSI_PlugIn20

「プロパティ」→「テクスチャプロジェクション」の中に「Dunwrap」があれば、インストール終了
XSI_PlugIn21

では、「プリミティブ」→「モデル」→「フェイスー男性」で開いてみます。
開く部分のエッジを選択し、クラスターにする(お決まりの後頭部)
XSI_PlugIn22

「プロパティ」→「テクスチャプロジェクション」→「新規プロジェクションの作成」UVを作成する。
XSI_PlugIn23

オブジェクト未選択状態から「Dunwrap」を呼び出します。
「オブジェクト」→「クラスター」→「Texture_Projection」の順で選択する
XSI_PlugIn24
※あくまで「Texture_Projection」です。 その上階層でも、下階層でもダメ!

「Texture Editor」を開けば、UVが作成されているはずです。
曲がっているので「ツール」→「反時計回りに90度回転」&「リラックス」を軽くかけるとこんな感じ
XSI_PlugIn25
まぁまぁってところかなぁ(LWのUV支援ツールは優秀だなぁ)
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/20-773d8a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

成果物052:3Dでレイアウトしよう3!

■今日はUVの展開まで終了しました。しかし、本当なら、今日テクスチャーまで終わる予定だったのですが、実際UVの展開は賞味4時間程度しかか... MARSUN XSI TIPS ~XSIによる自主制作アニメ活動報告サイト~【2008/12/13 04:43】
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。