strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
3D-Coat Bake編1
勢いで行ってしまえ!と言うことで焼き込み!!
まずは元となるボクセルを表示。 UVセットを分割したので頭は表示されてませんが、焼き込みなどは正常に動作するので問題なし。


で、上部メニューの「リトポ」にあるもの各項目について。
「パッチを送る(ピクセルペイント)」はそのままのポリゴンを送るだけ。(オプションで分割することも出来る)

「法線マップで焼き込む(ピクセルペイント)」はポリゴンはそのまま、ボクセルのディテールをノーマルマップで焼き込みます。


「パッチを送る(マイクロ頂点)」はポリゴンを強制分割します。

「シーンへ焼き込む」「外殻を焼き込む」はポリゴンを分割しつつ、ノーマルマップも焼き込みます。

だけど、二つの違いはよくわからんかった。

「ピクセルペイント」はポリゴンをいじらず、法線情報のみでポリゴンに変化はない。
ノーマルマップやカラーなどを書き込む用。ゲームなどのローポリ向けかな?
「マイクロ頂点」はポリゴンを分割して、ポリゴン自体にも凹凸をつけることが出来る。
こっちはディスプレイメントマップを使用したプリレンダ向けかな?
ちなみに、エクスポート時にはメッシュを分割したのをはき出すか、リポトと同じ状態のにするか、オプションで選べるのでご安心を。

Ptexは凄い技術ですが……使わない(使えるソフトがない)のでパス!

お好みで焼き込んだ後は色塗りだけど、そこまで行くと後戻り出来ないので、そろそろボクセルの戻ることにするよ。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/151-d0cf34ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。