strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
3D-Coat UV編2
続きのUVの修正。
顔は解像度が欲しいので大きくしたい。 それ以外は……どうでもいい。
あと目鼻などは2Dツールからでも塗れるように真正面から展開したい。
と言うことで、それをどうにかする。

まず、左上のプルダウンメニューから「新規UVセットを追加」で違うUVを作る。



そして顔のパーツを選択後

左上のプルダウンメニュー「「選択した面を移動」で先ほど作ったUVを指定

顔のパーツを別UVになる。

UVを別けると、それぞれのパーツは一緒に表示してくれなくなるのはポリゴン修正の必要が出た時不便だ。

体パーツのUVを表示して、各UVを選択、回転させて方向を揃えたり「リラックス」をかけたりする。

ちなみにUVには赤と青があるけど、赤は実際のポリゴンより広く、青は狭いという意味。
そして、「UVをパック2」を実行。 体はこれでOK。


次に頭パーツのUVを選択。
顔部分のUVを選択して「平面投影展開」を実行。 これで真正面からのUVになります。
けど、周りが青いのでそこが気に入らない。

上部オプションを頂点にして、「「ブラシ操作」→「自由線」にして、周りを選択。

「「操作ハンドル」が邪魔なので、上部オプションをでチェックを外しています。
選択し終わったら「操作ハンドル」を表示して拡大。 外側を広げていく。

そして、UVの頂点を移動させて微調整。

最後にUVを手動で並べ直してUV調整終了。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/150-d2d87bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。