strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
XSIのレンダで、ふと思ったことを実験
XSIのシェーダーには、似たような機能で別のシェーダーになっている物がいくつかあります。
シンプル○○がそれです。

で、これって何?
ってことで、レンダーして、色々比べてみました。(続きは↓から)

http://www.xsidatabase.com/
から拾ってきた、サンプルモデル
そのままじゃあ重すぎるので、レンダーオプションは全てデフォルトにして
FGの設定がなくなるので、画面が暗くなるのを補正するために、KeyLightの強度を1に
そして、マテリアルも一つにまとめました。
ついでにSubdvitionのレベルも1にして……これで軽くなった。
ちなみに、XSIって一枚だけのプレビューでは、レンダータイム出ないんですよね。
なので、パスで何枚かレンダーしました。 パスの方だと出るので…
あと、Surfaceに以外には繋いでません。

まず、一番最初の基準?
何も繋げない!
(当然オブジェクトはレンダーされず、背景に設定されている絵だけが出てます)
結果 3秒
XSI_Render02


デフォルトの「Phong」です。
結果 10秒
XSI_Render03


「Phong」で使わない透明、反射、半透明性、白熱のオプションを全部OFF
結果 8秒
ちょっとだけ速くなった。

では、「Phong Shading」こと「シンプル Phong」
結果 8秒
XSI_Render04


同じオプションしか使わない「Phong」と同じ結果
何がシンプルなんですか? パラメーターだけ?
何に使うのかよく分かりません。
XSI_Render01


で、ついでに
「Lambert」 10秒
「Blinn」 11秒
「Cook Torrance」 11秒
「Strauss」 11秒
「異方性」 11秒
「コンスタント」 2秒(ノ∀`)
コンスタント以外、ほぼ同タイムでした。
XSI_Render05


おまけで
「Architectural_Material」こと「建築」で反射を「0」にして 10秒
「Toon Paint」 7秒
「TEK2SHOOT」の「T2S_Illumination」 8秒
「Binary Alchemy」の「BA_illum_phong」 8秒
「Binary Alchemy」の「BA_illum_lambert」 8秒
XSI_Render06


結局、基本的な物はあまり変わらないんですね。
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/15-19c2f3dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。