strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
3D-Coat リトポ編1
さぁ、リトポ編に突入!? 違う。
ただブログ用をやりながらだと時間がかかって進まないから、飽きてきた。
なのでちょっとリトポすることにしたのです。
今回はオートリトポは使ってません。 オートでも修正は必要なので、修正ツールを覚えておいた方がいいのです。
リトポはコマンドも少ないしさして難しいこともないので、サクッ!といける……かな?

リトポにおける自分のメインツールは「点と面」
左クリックで点をプチプチ置いていって、右クリックで面を貼る。

既に貼ってあるポリゴンの点上で右ドラッグすると頂点の移動。

とにかくプチプチやっていくのだけど、たまに精度の問題か面が貼れないところがある。
そういう時は「追加/分割」で面を貼っています。



ちなみに自分の環境だと(DX)の方でやると何故かポリゴンが透ける。
(GL)だと平気なんだよな。

GeForceだから?と思ったけど、会社のQuadroでも同じ現象が……こういうもんなのか?

手先とか細かい部分はボクセルの方で余計な部分を隠してやってます。


指などの細かいところを、大きめのポリゴンで面を貼っていると特になるのだけど、
ポリゴンがめり込んで見づらい。
そういう時は上部オプションにある「追加押し出し」「0.3」くらいにすると、面が一時的に押し出されて見やすくなる。


「リング分割」も便利。


あとは「頂点移動」と言いつつ「面」と「辺」も移動出来るツールで流れを整えていく。
ちなみにペン先?の円は選択範囲?見たいな効果があって、円の範囲に入ると選択状態になる。


その他、書かないと忘れてしまいそうなこと。
「押し出し」と「ベベル」
「選択/編集」の上部ツールで「辺」を選択しているとき使える。
まず辺を選択し、「押し出し」を押すと辺が押し出されていく。 右クリックでツール終了。


「ベベル」は、端ではない?隣接する二辺以上を選択し「ベベル」を押すと処理される。
通常の3Dツールでやる面のベベルは、辺で四角く囲んで「ベベル」を実行すると、普通?のベベルが出来る。

面を選択では出来ない。 「辺」にツールが偏っているように思えるな。

あと、面は出来るだけパーツ分けしてやっているんですが、レイヤーが違うとスナップしてくれない。
スナップしてくれると便利なんだけどな~


他のツールも使うけど、メインはここまで書いたツール。 以上!
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/147-7f45742b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。