strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
XSIのエンベローブ微調整
XSIのエンベローブは普通にやっても、肘とか膝はやっぱりつぶれ気味になってしまいます。
LWには制限があったけど、つぶれ補正のオプションがあって、
それなりに使ってましたが、XSIにはありません。
なので、ウェイトを工夫してみました。

簡単な筒を曲げてみます。 スケルトンも肘を想定した簡単なものです。
普通に「エンベローブの設定」をし、自動割てもデフォルトのままで曲げると……
XSI_Rig51

多分どんなソフトでも同じでしょうが、ホースのようにグニャリます。(続きは↓から)

それで、曲がる部分の肘に当たるウェイトを、ちょっと入れ替えてみます。
XSI_Rig52

ウェイトの修正の時は、XSIの非破壊を利用して、
スムージングのオペレーターを一度削除し、ウェイトを修正
ウェイトは塗りやすいように、全て100%で塗っているので簡単です。

そして、エンベローブウェイトのスムージング」をかけて、曲げてみると……
XSI_Rig53

おっ! あまり潰れなくなりました。
ついでに、肘に当たる部分も尖って、いい感じです。

ということで、肘、膝、指の関節などは、尖らせたい部分のウェイトを入れ替えてみるといいかもしれません。

しかし、これにも欠点があります。
肘の分割で、曲がる部分に分割線があると、
軽くまげた時、ちょっと内側に入って、丸くなってしまいます。
XSI_Rig54


しかし、ポリゴンの分割の仕方によっては平気なことも……
XSI_Rig55

まぁ、上手く使えばグニャリは、解消されると言うことで
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/14-25f01c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。