strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
XSIのエンベロープ
LWで言うところのウェイトマップ
XSIでは、1ボーン1ウェイトなので、ちょっとマップ塗りが面倒です。
なので、XSIの非破壊を利用して、出来るだけシンプルになるよう心がけてみようと思います。

まずは、エンベロープを適用したいオブジェクトの選択
XSI_Rig21

「エンベロープの設定」を選ぶと、なんかメッセージでます。
XSI_Rig22

コンストラクションモードを、アニメーションに変えるけどいい?
って聞いてきてると思われるので、ここは「OK」
XSI_Rig23

次にボーンなどを選択するのですが、(続きは↓から)
標準のRigは必要なボーンとオブジェクトが、既にグループ化されているので便利~!
XSI_Rig24

「Biped」内にある「envelope_Group」を選択後、右クリックで選択終了すると
ダイアログが出て、自動で割り当てるウェイトの範囲を聞いてきます。
XSI_Rig25

ここで「1」にすると、1ボーンにつき、100%しかないウェイトが1個づつ作成されます。
これで、とりあえず変形するようになりました。

自動割り当てだと、まともに変形してくれないので、ペイントで修正していきます。
使うのは50%と100%だけにしてます。
まずは、画面を見て左半分を100%で塗り分けていった後、中間部分に少し50%使ってます。
XSI_Rig26

そして、塗り終わった半分を選択して
XSI_Rig27

「ウェイトのミラー」を実行
XSI_Rig28

シンメトリーマップがないから作ってもいい?
と聞かれたので、ここも「OK」
XSI_Rig29

めでたく、ミラーリングが成功!
XSI_Rig30

最後に「エンベローブウェイトのスムージング」を選択し、
XSI_Rig31

近傍深度を「2」にし、大きめにスムージングをかけて、とりあえず完了です。
スムージングはオペレーターなので、フリーズしなければいつでも50%と100%だけのウェイトで、塗ることが出来ます。
XSI_Rig32

まだまだ、ウェイトの詰めが甘く、上手く変形していない部分もあるけど
これでポーズがとれる。
XSI_Rig33

スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://fstrato.blog78.fc2.com/tb.php/13-e2ebca02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。