strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
こんなシノプティック、修正してやる!!
Rigの修正中に気がついたこと何ですが
標準の「シノプティックビュー」の足のアップベクターをリセットするボタン?
XSI_Rig70
いくら押しても、効かないんですよ。
よく見りゃ下のステータスバーに
「Synopt ...:LeftLeg_UpV not found」
とか出てやがる。 (ノ∀`) アチャー
XSI_Rig71

こんなシノプティック、修正してやる!!
まずは標準のシノプティックのデータを、自身のプロジェクトの「Synoptic」フォルダーにコピーします。
自分の場合は
「C:SoftimageXSI_6.02DataXSI_SAMPLESSynopticRig」
      ↓
「C:usersSaberSynoptic」

へと、コピーになりました。
XSI_Rig72
(続きは↓から)
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
スクリプトによる、自動処理化
Rigを修正することは出来たけど、何かにつけてこれをやるのは面倒……
ということで、修正の手順をスクリプト化して、自動実行にしようと思います。

まずはScript Editor」を起動
XSIはほぼ全ての手順が、スクリプトで吐き出されるので、これを使います。
XSI_Scr01
LWだと、プラグイン関連がスクリプト化をすることは出来なくて、凄く面倒だったなぁ。 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

で、修正の手順をそのままやっていけば、スクリプトは出来上がっていきます。(続きは↓から)
XSI_Scr02

[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
XSI標準二足Rigにおける問題の修正
XSI標準二足Rigには、太腿の分割オプションを使うと、腿が捩れる問題がある。
ちょっと動かしてみたけど、解決されない。 頼むよXSI……(´・ω・`)ショボーン
しかし、世の中には凄い人がいるようで、解決方法を見つけて公開してくれた人がいます。
(・∀・)ソレダ!! 感謝!
これを参考にして、捩れた腿を直してやる!!

まず最初に、「Envelope」「ミュート」します。
XSI_Rig60
これで、メッシュは作用しなくなるので、メッシュは「Hide」します。

で、実際に問題の解決方法ですが、元ネタはここ
http://www.xsibase.com/forum/index.php?board=11;action=display;threadid=26424

xsi ( fnd ) まとめ@Wiki Q&A (6)
に、日本語で解説してくださった方がいらしたので、そちらを参照してみたいと思います。
(続きは↓から)
[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
XSI Fndにおける、ウェイトの転送
前に設定したエンベローブは、UVやらの作業で削除してしまい
今回はそれの復帰から………
XSI Fndで考えられるパターンは「envelope copy」
「Net View」にあるスクリプトです。
XSI_Env00
「Net View」から、「Main Shelf」にドラッグ&ドロップすると、使えるようになる。

まずは、頭と身体を「マージ」した後、エンベローブを設定します。
XSI_Env01
次に、エンベローブを設定したシーンから、身体を「モデル」で書き出し、それを対象のシーンに読み込む。
XSI_Env02
これで、準備完了 じゃあ、次に転送へ(続きは↓から)
[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
Blogの事など、色々
XSIでレンダーが一段落したので、エンベローブの作業再開!
と思いきや、どこまでやったのか忘れちゃった。
それどころか、UV作りで分かりやすくするために、首と胴体を分離しちゃったんで
若干先祖返り… ・゚・(つД`)・゚・

それにしても、思い出すためにBlogを見直したんだけど…
なげ~! ( TДT)

ここのは「追記の編集」、いわゆる「続きを読む」機能が使えるから、それを使えばいいんだろうけど
俺、Blogの機能、殆ど使いこなしてなかった。
それどころか、最近ようやくBlogの機能がバージョンアップしている!ことに気がついた。
「ユーザータグ」も使えるようになって、閲覧も楽になる?
はずなのに、分かってなかったよ orz
ゆっくりでもイイから、メンテナンスしようかな。

これから先、セイバーさんも裸では不憫なので、ビキニもマテリアル設定してみた。
XSI_Saber02

あ~、やっぱBlog用に手順とかキャプチャーとか考えないでやると、楽で速い。
[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
「Toon_Ink_Lens」で線を引く
と言うことで、最後の仕上げ?
Toon_Ink_Lens」の線が、書いて欲しくないところに、描画されています。
線を太くして、色もわかりやすい色にしながら作業します。
頭と身体は今のところ別オブジェクトなので、必ず線が引かれます。
目のハイライトと、目と顔の境目も同様……
XSI_Ink10

同じグループに設定すると、線が消えるらしいので
まずは「身体」「顔」「目」「目のハイライト」の、Toon_Paint_and_Host」→「継ぎ目」→「グループ」「1」に設定
XSI_Ink11
これで身体と顔の線はなくなりますが、目はなくなりません。
「目」「目のハイライト」のマテリアルのToon_Paint_and_Host」→「インク」→「バイパス」に設定
「目」の境目はこれでOKでしたが、「目のハイライト」が……
「透明度」→「サーフェイスインクの修正」を有効にすると、消えました。
XSI_Ink12
どうやらここでToon_Ink_Lens」が透明を判定させてるようです。(続きは↓から)
[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
「Toon_Ink_Lens」のちょっとだけTips
色々弄っていて気がついたこと
「テーパ」の角度について、ラインは○でやると分かりやすいのですが
「0」だと、真上と真下が太くなり、「90」だと、真横が太くなります。
XSI_Ink01
「-90」だと「90」と同じ結果になるのかというと……
そうではないようです。
太くする方向が違うようで、「90」だと、左方向に太くなり、「-90」だと右方向に太くなります。
XSI_Ink02
微妙ですけどね。

あと、任意の場所に線を引く方法ですが(続きは↓から)
[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
セイバーにレンダーツリーの適用 その2
つづき~ まずは、肌のマテリアルから
「ハイライト」のつもりの、明るい色を追加します。
「Incidence」「Gradient」を追加して、接続
「Incidence」「モード」→「サーフェス/ライト」でデフォルトのまま
XSI_Render81
レイヤーを追加して、更にそこに接続 それを「diffuse_color」に接続します。
XSI_Render82
レイヤーの設定は、「モード」→「プラス」 「ウェイト」→「0.1」(細かい数字は好みで)
XSI_Render83
(続きは↓から)

[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
ようやく、セイバーにレンダーツリーの適用
日にちが空いたけど、まだまだセイバーの続き…

マテリアル自体を弄る前に、ここでやったようにまずは環境設定
アンビエントを「黒」
ライトの「強度」→「1」
影を「有効」→「0」にします。
XSI_Render71
次にToon_Ink_Lens」をカメラに適用 色は若干茶色にして、「合成」→「ハードライト」、「スプレッド」→「1」
XSI_Render72

で、ようやくマテリアルの方に……
使っているマテリアル全てに、「トゥーンペイント/ホスト」を適用
「ベースカラー(Surface)」にテクスチャーを接続
XSI_Render73
次に「ディフーズ」へ接続………のその前に(続きは↓から)

[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
トーンシェーダーに関して補足
ご指摘がありまして、トーンシェーダーに関して、補足いたします。
自分の勘違いもあって、デフォルトの設定でも影は出てたんですね。
どうやらライトの角度によって、ガラッと変わるようです。
デフォルトだとこんな感じです。
XSI_Render61
でライトを上から照らすようにすると……
XSI_Render62
オッ、影が出てきた。
これはどういう事か確かめてみると、どうやらライトの角度と法線の方向に関係あるのかな?(続きは↓から)

[READ MORE...]

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。