strato Blog
趣味でやってる3DCGを主に記していきたいと思います。 主使用ソフト LightWave 8.5 &XSI Fnd
プロフィール

fstrato

Author:fstrato
stratoのブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ユーザータグ

3D-Coat Render Rig Toon Deform voxeling Texture Shader Script Hair ICE UV Animate Ritopology ModTool VertexColor Modeling 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Script 「SorceImage to Tool」 V1.8
まだまだ忙しいのは続いております。
なので、ちょこっとバージョンアップ

・ダブっているファイル・無効なファイル・シーケンスファイルは表示しないようにするオプションを追加
・何ファイルかまではウェインドウは表示せずに、強制的に開くオプションを追加
・2と入力してたら、2ファイルまではパネルを開かずに、イメージファイルをツールで開く
・クリップ、ソースのみ選択の場合は、強制で開くオプション追加


ファイルは上書きでOKです。
あと「設定」→「Custom」→「StSImage2Tool」を右クリックで削除

更に
C:\users\ユーザー名\Softimage\XSI_6.02\Data\Preferences\StSImage2Tool.Preset
のファイルも削除してから、XSIを起動してください。
「設定」内のパネルに色々追加されているはずです。

次はV2.0でしょうか。 xPopに対応させたいのですが、何気にムズイです(オプションだけは残っているよ~)
xPop自体は簡単なんですよ。 けど、ファイルの表示でなんともいいソースが浮かばず、悩んでおります。
もしかしたら、一度寝かした方がいいのかも……

まぁ、ゆっくりと往きましょう。

では最後に、(・∀・)つここに置いておきます。

スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
Script 「SorceImage to Tool」 V1.5
ダブルの仕事と、私事の忙しさにかまけて、創作が滞っている。
と言うことで、お茶濁しにスクリプトなどを

「SorceImage to Tool」
イメージファイルを外部ツールで開くスクリプトのバージョンアップ。
今までは、ソースを選択のみでしたが、オブジェクト・マテリアル・シェーダー・クリップを選択してもいけるようにしました。
リストは勉強がてらにグリッド表示にしちゃいました。
そろそろマニュアル作らないと……
いや、マニュアル作るために、DreamWeaver覚えないと……
あぁ、やりたいことは色々あるのに時間がないなぁ。

では最後に、(・∀・)つここに置いておきます。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
Script 「SorceImage to Tool」 V1.2
「SorceImage to PhotoShop」、違う環境のPCでエラーが出たので、改変してみました。
任意のツールからイメージファイルを開くことが出来るようにしました。
前のファイルは削除!
C:\users\ユーザー名\Softimage\XSI_6.02\Application\Plugins\
にコピーしてXSIを再起動

「プリミティブ」→「Sorce_Image_to_Tool」からコマンドを実行出来るようになりました。
では、(・∀・)つここに置いておきます。

P・S
ツール作りっていろんな意味でハマるなぁ。
「作って便利になる」
   ↓
「満足感が得られる」
   ↓
「もっと便利にしたい欲求に駆られる」
   ↓
「機能を拡張していく」
   ↓
「最初に戻る」
の繰り返しで、際限がない。
創作が進まなくなるよ~
 ・゚・(つД`)・゚・

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
Script 「SorceImage to PhotoShop」
またまたまた必要にかられての小規模スクリプト
とりあえず
C:\users\ユーザー名\Softimage\XSI_6.02\Data\Scripts
にでもコピーしてから、「Main Shelf」にでも突っ込んでください。

出来ることは単純です。
ソースイメージから編集したいイメージファイルを選んで「実行」
フォトショップでそのファイルが開きます。
XSI_Scr32
複数枚でもいけます。
選択しないで「実行」するとピックモードになるので、編集したいファイルを選んでください。
XSIはファイルが更新されると、勝手にXSI側で読み込み直しをするので、「更新」機能はありません。

テクスチャー修正するのに、Picturesフォルダを開いて、どれだっけ~
とか、面倒だったんで作りました。
アクティブXからアプリを呼び出しているので、OSや設定によって、上手く動かない場合があるかもしれません。
その時は、作者もよく分からないので、諦めてください (ノ∀`) アチャー


では最後に、(・∀・)つここに置いておきます。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP
Script[Frame Render Time] v1.3
あ~、なんかインフルエンザで寝込んでから、創作意欲が一気に↓!
なので、スクリプトをチマチマやってみた。

[Strato] Frame Render Time v1.3
めでたく? 1フレームだけじゃなくなったり
XSI_Scr30
表示オプション付けてみたり、色々やってみました。
XSI_Scr31
と言っても、まだまだ小規模ですし、手探りでやっているから仕様がワケ分からん。
もっとスマートな実装方法があるかもしれないけど、プログラムはほぼ素人なので、こんなもんだと思っておこう。

前のは削除して、改めてこいつをコピー・再起動で多分イケます。

では最後に、(・∀・)つここに置いておきます。

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

TOP

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。